トクトクきっぷで旅に出よう
北海道&東日本パス
フリーきっぷ発売(利用)期間限定利用日限定

期間限定で、JR北海道線・JR東日本線とエリア内の指定された民鉄が7日間乗り降り自由となるきっぷです。

RECENT POSTS

発行元

・JR北海道(北海道旅客鉄道株式会社)
・JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)

発売期間

・このきっぷは、2022年1月4日までの発売です。
・このきっぷは、利用開始日の1か月前から発売します。
・このきっぷは次の期間で発売します。
 <春季>:2021年2月20日~4月16日
 <夏季>:2021年6月20日~9月24日
 <冬季>:2021年12月1日~2022年1月4日
・北海道内の新幹線・特急が利用できるオプション券は次の期間で発売します。
 <春季>:2021年2月20日~4月22日
 <夏季>:2021年6月20日~9月30日(8月1日~19日を除く)
 <冬季>:2021年12月1日~2022年1月10日(12月28日~2022年1月6日を除く)

利用期間

・このきっぷは、2022年1月10日までの利用が可能です。
・このきっぷ及びオプション券は、次の期間で利用が可能です。
 <春季>:2021年3月1日~4月22日
 <夏季>:2021年7月1日~9月30日(8月1日~19日を除く)
 <冬季>:2021年12月10日~2022年1月10日(12月28日~2022年1月6日を除く)

有効期間

・このきっぷは、利用開始日から連続した7日間有効(オプション券は1日)です。

フリー区間

・JR北海道全線
・JR東日本全線(BRTを含む)


・青い森鉄道線青森~目時
・IGRいわて銀河鉄道盛岡~目時
・北越急行六日町~犀潟

主な設定区間と発売金額

・フリー区間内各駅:11,330円(こども5,660円)

【北海道&東日本パス北海道線特急オプション券】
・6,110円(こども3,050円)

利用条件

・フリー区間内では、快速・普通列車の普通車自由席が利用できます。
・新幹線・特急列車は利用できません(利用区間にかかる運賃・料金が必要です)。
・北海道&東日本パス北海道線特急オプション券の購入により、JR北海道内の北海道新幹線新青森~新函館北斗間、JR北海道の特急列車普通車自由席が利用できます。ただし、北海道新幹線の指定区間以外にまたがって乗車した場合は、全区間の運賃・料金が必要です。
・北海道新幹線新青森~新函館北斗間のみを利用する場合に限り、特例として特定特急券を購入することで、立席で利用できます。
・石勝線新得~新夕張間のみを利用する場合に限り、特例として「北海道&東日本パス」のみで特急列車の普通車自由席が利用できます。
・奥羽本線新青森~青森間のみを利用する場合に限り、特例として「北海道&東日本パス」のみで特急・急行列車の普通車自由席および全車指定席の快速・普通列車指定席(ただし、空いている場合に限る)が利用できます。
・大人の休日俱楽部・ジパング俱楽部等との割引制度とは併用できません。
・東海道新幹線は利用できません。

主な発売場所

・JR北海道の主な駅の指定席券売機・みどりの窓口
・JR東日本の主な駅の指定席券売機・みどりの窓口・びゅうプラザ

構成

・フリーきっぷ

注意事項

・トクトクきっぷは割安となる一方で、通常のきっぷに比べ、制約事項がある場合があります。
・利用方法、利用条件によって、通常のきっぷを購入したほうが結果的に安くなるケースもあります。
・きっぷによっては、駅窓口の営業時間内であっても発売していない時間帯がある場合があります。
・使用開始前・使用開始後に関わらず、券面の内容について変更することはできません。払い戻しにつきましては、各鉄道会社の窓口でご確認ください。

このページの利用にあたって

・掲載している情報は2021年5月現在のものです。内容は掲載後に変更となっている場合がありますので、ご注意ください。
・このサイトは私設です。記載の各鉄道会社および関係機関とは一切関係ありません。当サイトの情報について、各社へ問い合わせを行うことは、業務の妨げとなりますので、絶対にお止めください。
・トクトクきっぷ情報の正確性については、万全の注意を払っておりますが、掲載する情報について管理者はいかなる保証も行いません。またコンテンツの利用によって受けたいかなる損害についても、管理者は一切その責任を負わないものとします。
・このページの見方については、トクトクきっぷページの見方をごらんください。